So-net無料ブログ作成

車旅 2010 - イノダコーヒとクラシック [ゆるり旅]

[ 4-30 朝 ]
少しだけ早めに起きて、京都駅の地下街ポルタへ。
ここ、かなり広くて充実してます。

お目当ては、イノダコーヒ、京の朝食。
色んな本や雑誌で「絶品」と書いてあるので、一度食べてみたかったのです。

クロワッサン、オムレツやサラダが乗ったプレート、オレンジジュース。
そしてもちろん、コーヒー。

イノダコーヒ 京の朝食-1

量は、私でもちょっと軽食だな、と思うくらい軽め。
だけど、さすが味は満足です。特にクロワッサンとオムレツが美味しかった♪

今年がちょうど70周年ということで、数量限定の記念マグカップがあったんだけど、
デザインはやっぱり紋章のが一番だなぁ、と思い今回もお買い物は無し。
いつか、マグカップかミルクポットが欲しいと思った時、手に入れるぞお。

イノダコーヒ 京の朝食-2


ホテルをチェックアウトしてから、車で大丸京都店へ。
最近、実家の父が大のお気に入りだという京都の佃煮を二つ購入。
コーヒー好きの母には、一緒によく食べるというチョコを。

ちょっとだけ大丸の周辺をぷらぷらしたら、ちょうど錦市場の前に。
あの有名な市場に、何の下調べも無いまま来てしまった。
お店がずらーっと並んで、歩きながら食べられるものがたくさんありました。
お腹をすかせて又行きたいなあ。


ここから、下道で大阪を目指します。

JRだとあっという間につくのに、車では非常に遠い。
しかも今回は、ところどころ渋滞していたのでさらに時間がかかってしまいました。
だけど、この途中にあるガソリンスタンドがとても安い!

この渋滞中、たまたま聞いてたのがラジオ、NHK-FM。

笑福亭笑瓶がパーソナリティのクラシック番組。
これまで全くクラシックのイメージが無かったので、結構意外な組み合わせ。

普段は一緒に番組進行をしている、ひろこちゃんという方が今回はお休みらしい。
というのも、つい最近話題だったアイスランドの噴火で、ヨーロッパで足止めになっているそうな。
そこで、イタリアにいるひろこちゃんと電話をつなぎ、どのような様子かをずーっと聞いてました。

イノダコーヒ 京の朝食-3

イタリアの知人宅にて、時差の影響で早朝に電話してるから、小声のひろこちゃん。
なんか可愛い。
でも、イタリアに辿り着くまでも大変で、イタリアで毎日、帰りの便のチケットを得るために
空港へ行き、長蛇の列に並ぶという話は、聞くだけでも疲れるくらいすさまじい。

イタリアは空港が街から近いので助かっている、ということだったけど、成田だったら大変そうだなあ。
これから、羽田の国際便をどんどん拡大してくれますように!

ひろこちゃんの体験談を聞いて、たまーにクラシックが流れる感じ。おもしろい。
どんな方だろう?と思っていたら、幸田浩子さんという、東京芸術大学を首席で卒業した
ソプラノ歌手の方でした。

『気ままにクラシック』
http://www.nhk.or.jp/classic/kimama/


トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。