So-net無料ブログ作成

二都の旅 - やっぱカンテ編 [ゆるり旅]

地下鉄御堂筋線に乗って、梅田まで移動。

話はかなり変わりますが、大阪の地名って良い響きなのが多いなぁと思います。
阿波座、立売堀、博労町、宗右衛門町などなど。
東京にもたくさんいい地名があるけど(馬喰町とか御徒町とか結構好き)。

あと、道路を「筋」と呼ぶのも独特でいい感じ。
御堂筋、四ツ橋筋、あみだ池筋・・・

中津駅あたり、JR

さて、朝に考えてた予定を急遽変えて、カンテグランデへお昼を食べに行くことになりました。
私が一番足を運んでいるカフェだと思う。

梅田から徒歩で行くのは10年ぶりくらい。
地図を片手に、方向音痴の二人が進む道のりは危なっかしく、行きつ戻りつ状態。


そのおかげで、JRの車両基地とかJR中津駅とか、色々と見られて楽しかった。
特に良かったのは、中津商店街!
これまで地下鉄の中津駅からカンテに直行だったので、初めて見ました。

中津商店街

かなりノスタルジックな雰囲気ですよー。
中の建物も結構古いままと思われるんだけど、かなり貴重じゃないでしょうか。
床屋さんの窓も、今じゃ見られないような素敵な感じでとっても良かった。


いつもとは全く逆方向からカンテに到着。
お店の前にいたネコがすっごく可愛いと思ったら、ポストカードになっているらしい。
シロちゃん。見られてよかった。

カンテのシロ


平日はランチがあって結構お得なんですね。
14時までで、私たちは惜しくも14時半についたので、普通のメニューをオーダ。

ココナツカレー、鶏肉のカレーのセット。キーマチャパティ。
食後にはホットのチャイとデザート。

チャパティの中から初めてキーマを選んだんだけど、これはかなりアリです。
そして、デザートは想像とだいぶ違う味と食感。メレンゲはどちらかと言えば苦手なのだ。
今まで必ず美味しかっただけに、残念です。

カンテのスイーツ

そして、レジで精算をする時にちょっと質問をしたんだけど、答え方がこわかったよー。
元々こちらは愛想があまりないのが普通って感じなんだけど。
もう少し優しい感じだと、もっと嬉しい。
とはいえ、妙に愛想のよい店員さんばかりのカンテを想像すると、ちょっと違う気がするなあ。

あ。それから、存在は知ってたんだけど、うつぼ公園店を初めて見ました。
エスニックな雰囲気は同じだけど、もっとレストランぽい感じに見えました。


* カンテ グランデ 中津本店 CANTE GRANDE
 大阪市北区中津3丁目32-2 アルティスタ中津B1F


トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。