So-net無料ブログ作成
カメラと写真 ブログトップ
前の5件 | -

PHOTOFES 2011 [カメラと写真]

先週末は、ずっと心待ちにしていたカメラ日和のイベント、PHOTOFES2011へ行ってきた。

昨年は、カメラ日和フォトスタジオであったんだけど、今年は原宿のVACANTで。
久し振りの原宿。初めての竹下通り。人多っ!!

一番の目的は、フリーマーケット&カメラアウトレット市。
始まってから2時間ほど経過した時に到着した割には、結構まだ物も残ってたような。
ここ最近はフィルムカメラが気になってるので、ちょっとお得になってるものが気になりつつも、
買うには至らず。
Dianaって結構良さげだったけど、ポケデジと似たり寄ったりかもなぁと思ったり。

PHOTOFES2011

今回はフリマがあったから、お店側の人もお客さんも、去年に比べてかなり多かった。
原宿だし、人が多そうだなぁと予想はしてたけども...
なんだかゆったり感がなくって、ひとしきり物色したらすぐに出てきてしまった。
去年は入り口で、ウェルカムドリンクのフルーツポンチをいただいたのに、今年はなし。
ちょっと残念だなあ。去年みたいなのがいいなあ。
しかし今年も、DVD-Rをいただきました☆

出品してたGomaさんを間近で見れたのはちょっと感動。



共通テーマ:趣味・カルチャー

フォトブック作りました。 [カメラと写真]

夏に出かけたカメラ日和のイベント「フォトフェス2010」でいただいた、フォトブック無料クーポン。
今月初めが期限だったので、駆け込み注文しました。

クーポンをいただいてからずっと、サイトも見ずに先延ばし。
ようやく10月末、会員登録するために初めてホームページへアクセス。

フォトブックの内容が、かなり自由度が高いようでちょっとびびる。
1ページにつき1枚ではなく4枚載せたり2枚載せたり。見開き1ページにどーんと1枚でもOK。
コメントも多々入れられるので、詩集のようなフォトブックも作れるらしい。

ダンナさんに相談して、フォトブック1冊目のテーマは行ったばかりの「大阪京都旅行」に決定。

ところが、選定作業に入ると「うーん、これはパス」という写真が多いこと多いこと......
一応ちゃんと考えてる撮ってるつもりなんだけど、よくよく見るとイマイチに見えてきちゃう。
そんな訳で36ページが埋まらないため、急遽「旅」をテーマに以前の旅行分もプラス。

結局のところ、
* 九州旅行(2009春) * ガンダム(2009夏) * ハワイ旅行(2009秋) * 大阪京都(2010秋)
という、脈絡のない寄せ集めになってしまった。

余談ですが、等身大のガンダムが大好きです。
ガンダムには全く興味が沸かないけど、等身大の姿にはなぜか惹かれる。

ガンダム@お台場

もう1冊のフォトブックのテーマは「花と美味しいもの」に決定。
写真選びとレイアウトに相当悩み、気付けば夜中の0時近くに......!!

急いで完了ボタンを押したのが0時前。でも確定ボタンを押す前に日付が変わってしまった。
完了はしてたから、もしかしてセーフかな?と思ったけど、非情にも表示される料金。
あと20秒ほど早ければ無料だったのにー。涙
1,700円ほどするので、このフォトブックは幻となってしまいました。

何でもっと早くに取り掛からなかったんだろう、と久し振りに本気で自分に腹立ちました。
楽しいことも何でも、先延ばしにしちゃう悪いクセ。

黄色い花

今回フォトブックを作ってみて気付いたこと。
* 写真の技術がとても未熟
* 写真の整理が出来てない
* 撮ったまま見てない写真がたくさん

写真のデータをデジカメから移して、撮影日のフォルダに入ったままの写真。
「撮りっぱなし」になっちゃうのって、デジカメのマイナスポイントなのかなぁと思います。
やっぱりPCのディスプレイで見るのと、ちゃんとプリントしてるのを見るのって全然違う。

今回は、自分のダメさ加減にかなりげんなりする出来事でしたが、
色々と気付くこともあったので、なるべく早めに行動するようにするぞ。

実際に出来上がったフォトブックは、統一感がない割にはそれほど妙な感じもなく、
本の形をしているからか、結構いい写真に見えてきて(アホ)嬉しかったです♪



共通テーマ:趣味・カルチャー

トイデジ、SQ30m デビュー♪ [カメラと写真]

前々から気になっていたトイカメラ。

大阪&京都旅行へ行く直前、ルミネtheよしもとへチケットを受け取りに行った時、
たまたま見つけた、雰囲気の良い文房具屋さんで初めて見るトイデジを発見☆

デルフォニックスがたくさんあって良い感じ、と思ったら、デルフォニックスショップでした。
* スミス新宿 Smith 東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿2-5F
文房具のほかに、ちょっとカメラグッズもあって楽しい。

SQ30m

まるで、単なるキーホルダーのように小っちゃなトイデジ。
一緒に、どんな風に撮れるのか実際の写真が置いてあるのが分かり易くて良いですね。
とりあえずじっくり眺めて、家へ帰り検討。

ダンナさんに相談すると、ホームページの「製品仕様」に不明なところがあり、
「俺だったら買わないなあ」と言うので、私はかなり躊躇して買うのを止めようと思ったのに
「せっかくだから旅行前に買ったら?」とけしかけられ、やっぱり買うことにしたのでした。


記憶媒体は、microSDカード(2GB)。
HPには「メーカー・ブランドによって使用できないmicroSDカードがあります」と書かれてるのに
別売りなので、買って使ってみないことには使用可能か分からない、ちょっとした賭け。
秋葉原で購入した『Transcend』を使ってますが、大丈夫ぽい。


面白いのは、ファインダーがないところ!!
全くどのように撮れるかわからないので、勘に頼るのみなのです。

撮った画像は、付属のケーブルでパソコンと繋いで確認します。
ここで初めて確認できるのは、フィルムカメラにちょっと通じるところがあるかもしれない。
電池は充電式リチウムイオン。画像取り込みと同時に充電できます。

初めて撮る割りに、ちゃんと撮ろうと思ったものが枠内に収まってたので、ちょっとびっくり。
普通のカメラには興味のないダンナさんが、旅行中はパシャパシャ撮っておりました。

551蓬莱本店

なんだか昭和のような雰囲気になるような。
ちなみに、シャッターを押してから保存までに時間がかかるので、焦りは禁物です。
人物を撮るときは、じっとしていてもらわないと。私はすぐ動くのでぶれていた。(汗

カンテのスイーツ(トイデジver.)

カンテのデザートをこちらでも撮ってみました。
ボケ気味でも、それほど失敗ぽく見えないような。

ましかく写真が撮れるっていうのも、私的にはポイント高い。
カラーモードも4つから選べます(ノーマル、モノクロ、ノイズ、ビビッド)。

楽しかったら、そのうちスキャナを購入し、フィルムカメラにも手を出してみたいなぁと目論見中。



共通テーマ:趣味・カルチャー

スプートニク、旅の道連れ。 [カメラと写真]

前回の記事「GR PARTY」にて購入したカメラストラップ。

ULYSSES(ユリシーズ)という会社の、SPUTNIK(スプートニク)という名のストラップ。
ロシア語で「旅の道連れ」という意味らしい。
そして、1957年に世界で初めて打ち上げられた人工衛星の名前でもあるそうです。
http://ulysses.jp/products/detail174.html

スプートニクとGR

実はこのストラップ。
GRをいただいてすぐから存在は知っていたものの、買う決心がずーっと出来てなかったのです。

というのも、これまでコンデジにストラップをつける習慣がなく、
しかも手首に通すタイプってどうなの?と使い心地がまったくわからなくて。

でも、街に出てGRで撮影してる時は、落としたらどうしようー、と結構ドキドキ。
ストラップの必要性はかなり感じてきていた今日この頃。
一度、首からかけるタイプのストラップをつけてみたけど私には合わなくて却下。

ネットで見るしかなかったものを実際に試せるなんて、ほんとパーティ最高!
手首に通してシャッターボタンを押してみると、予想ほど邪魔にもならずに良いでないの♪
そして、決心するまでにはちょっと時間がかかったけれど、無事に購入いたしました。
色は全然迷わなかったんだけどねー。

それからすぐ旅行に出かけたので、装着したすぐのきれいな状態をカメラに撮ろう。
と思い、パッケージに包まれたものを持って出発。
実際はそれほどゆったりした時間、撮影状況がとれなくて、そのまま自宅へ持ち帰る。トホ。
そして昨日、ようやくストラップをカメラに通して記念写真。


こちらのお店にあるGR用ボディスーツにもかなり興味があったんだけど、画像を取り込む時の
端子部分がスーツに隠れちゃうので、ちょっと面倒かなあと思い止めました。
それに、保護しない状態で使い込んでいくと、味が出るかなという気持ちもあります。
とか言って、本当に傷がついたりしちゃったら結構落ち込みそうな気もするが。。。


パーティ会場では、GRに合うケースもいくつも展示・販売されていました。
購入までには至らなかったけど、今後購入する際のヒントになりましたよ。
というわけで、これからもGRのおうち探しは続きます。


タグ:カメラ GR
トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GR PARTY ☆ [カメラと写真]

10-9
表参道ヒルズB3F スペースオーで開催された、GR PARTYへ行ってきました。

GR PARTY

GR DIGITALシリーズ発売5周年記念イベント。
事前に登録していたので、会場入り口でGR DIGITAL IIIをデザインした80円切手のプレゼント♪

お昼過ぎに到着したのですが、会場は大盛況。
カメラグッズを展示・販売してるコーナー、カメラ本が並んだコーナーなど見所たっぷり。

機能拡張ファームウェアを無償配布しているコーナーでRICOHスタッフさんに作業してもらい、
電源オフの時の画面が5周年記念のゴージャスな雰囲気に変身!

スペシャルモデル6点が展示されているコーナーも。
発売の予定は全く無いということですが、こんなのあったらいいかもーなんて夢膨らみますね。

GR スペシャルモデル1
左から「クリスタルデコレーションGR」、「Suzuri_bako」、「GROSS WHITE GR」

GR スペシャルモデル2
左から「Primitive Black」、「5年分の写真GR」、「素材のままのGR」

スタッフさんが「どれが一番良いか」というアンケートをとっていたので、
私は「Suzuri_bako」、ダンナさんは「5年分の写真GR」を選択。


湯浅氏&後藤氏

ちょうど、バースデーケーキお披露目タイムになったのですが、ここでなんと!
ニコン顧問 ニコンフェローの後藤哲朗氏が登場。
すごいですねー。
パーソナルメディアカンパニー プレジデントの湯浅一弘氏とにこやかに並んでいました。


どら焼き

どら焼きもいただきましたよー。
普通のどら焼きかと思っていたら、この焼印のデザインはGRユーザの篠原ともえだとか。
「GR DIGITAL」という焼印のタイプもあったらしいのですが、見かけませんでした。

ずーっとネットで見て気になっていたカメラストラップを発見。
手首にはめるタイプって、私には向かないかなあと思っていたけど、試してみると案外良い。
色もちょうどラスト1つが残っていたので、購入しました♪

せっかくなので、5周年記念GR DIGITAL III用リングも購入。
限定1,000個にちょっとつられてしまったけど、すんごくゴールドなので付け替える日は遠いかも。

GRバースデーケーキ

他に用事もあって、ステージで行われたイベントは殆ど見られなかったけど、楽しかったです。
GRが好きな人ってすごくたくさんいるんだなぁ、と実感。
会場のスタッフさんが皆良い感じで、ますますGRとRICOHに愛着の湧く日となりました。


トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - カメラと写真 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。